初心者目線で解説!バイナリーオプションとFXって何がどう違うの?

バイナリーオプションの基礎知識

これから投資を始めようとしている人の中で、バイナリーオプションとFXのどちらに挑戦しようか迷っているという人は多いのではないでしょうか?

また、上記の2つにはどんな違いがあるのかどちらの方が儲かるのかという疑問を持っている人も多いと思います。

そこで、この記事では、バイナリーオプションとFXの違いについて、なるべく専門用語を使わず、初心者目線で解説していきたいと思います

今回の記事内容
・投資の特徴を理解する
・バイナリーオプションとFXの違いを見分ける

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションの「バイナリー」の意味をご存じでしょうか?
実は、バイナリーとは「二進法」という意味があるのです。

もっとわかりやすく言うと、特定の条件を「満たすか」「満たさないか」という意味です。
例えば、今後ドル円の為替レートが上昇する(円安になる)と思った場合は、(High)にかけます。反対に、ドル円の為替レートが下落する(円高になる)と思った場合には、(Low)にかけます。

そして、その予想が当たった場合は、利益となり、外れた場合は損失となるのです。詳しい利益の出し方については、後ほど解説します。

FXとは?

FXもバイナリーオプションと本質的には似ている部分があります。
FXも為替レートの上下を予想し、各国の通貨を売買します。そして、その差額で利益を得るというのが一般的です。

ちなみに、FXでの利益の出し方は「通貨売買の差額」だけではありません。
詳しいことについては、後ほど解説します。

FXの特徴としては、レバレッジをという仕組みが利用できることです。
レバレッジとは「てこの原理」という意味があり、少ない資金でその何倍もの取引を行えるというものです。

このレバレッジを利用することによって、例え資金が少ない人であっても、大きな利益を狙うことができるのです。

バイナリーオプションとFXの違い:3選

投資の本質的な部分では、バイナリーオプションFXは通じるものがあります。しかし、より細かく、具体的に見ていくと、双方には圧倒的な違いが存在します。

この違いを知っておかなければ、今後どちらの投資で利益を上げていくのかという見通しをしにくくなってしまうため、しっかりと基本的知識を身に着けておくことをおすすめします。

それでは、双方の違いについて詳しく見ていきましょう。

1.「バイナリーオプション」VS「FX」の取引タイミング

バイナリーオプションの場合は、決済のタイミングがすでに決まっています
バイナリーオプションでは、やり方として、口座にログインして、「30秒」「1分」5分」「10分」など、時間が決められており、その時間が経過したときに、為替レートはどうなっているかを予想するのです。

一方で、FXの場合は、決済タイミングを自分で決めることができます
例えば、予想したのとは反対に為替レートが動いた(含み損)が出たという場合には、その時点で決済することができます。逆に、予想通りにレートが動き、「もう利益を確定したい」と思ったら、その時点で決済することもできるのです。

2.「バイナリーオプション」VS「FX」の利益の出し方

バイナリーオプションの場合は、HighなのかLowなのかを予想し、注文ボタンを押した瞬間に利益額と損失額が決まっています
この利益額は、「1分」「5分」など、指定された時間ごとに若干ことなりますが、大体2倍に届かないくらいが平均的です。

予想が当たれば掛け金にプラスして配当を受け取ることができますが、予想が外れた場合には掛け金を全額失います。ただし、もし負けたとしても掛け金以上に資金を失うことはありません(これがバイナリーオプションがリスクをおさえられる理由としてよく言われています)。

一方でFXの場合は、注文した時点では利益額と損失額は決まっていません
自分のタイミングで決済できるわけですから、自分のさじ加減で利益や損失を決めることができるのです。また、FXの場合はバイナリーオプションとは違い、資金以上の損失を出してしまう可能性があります。

自分の資金以上の損失が出てしまった場合、FX会社の方から強制的に決済されてしまいます。こうなってしまうと、最悪の場合(追証)といって追加で資金を入金しなければならなくなってしまうのです。強制決済のことをロスカットといいますが、このロスカットの基準については、FX会社によって異なります。

また、先ほども説明したように、FXは差額以外にも利益が出せるポイントがあります。
それがスワップポイント(金利)です。保有している通貨の金利でも利益を出すことができるのです。

3.「バイナリーオプション」VS「FX」の資金

バイナリーオプションを始めようと思った場合、必要となる最低資金は5,000円程度です。会社にもよりますが、大体5,000円からスタートできることがほとんどです。

FXの場合は、会社によっては4000円で始められる場合やそれ以下の資金で始められる場合があります。
ただし、FXは少ない資金で大きな利益を狙える反面、資金以上の損失を出してしまう可能性も十分考えられますので、最初は少ない資金で始めることをおすすめします。

「バイナリーオプション」VS「FX」のまとめ

FXバイナリーオプションも為替レートの上下を予想するという、投資の本質的な意味で言えば似ている部分があります。しかし、取引タイミングや利益の出し方、資金などに大きな違いが存在します。

どちらも、正しく行えば利益を出すことは可能であるため、どちらがいいかは一概には言えません。
双方の違いや特徴をしっかり押さえ、デモ取引をするなど、自分に適したのはどちらなのかを見極める必要があるでしょう。