バイナリーオプションは業者選びが最も大事! 業者はどこを見る?特徴は?

バイナリーオプションの基礎知識
バイナリー太郎
これからバイナリーオプションをやってみたいんだけど、どこで口座を作ったらいいの?
バイナリー先輩
どこで口座を作るかは特に最初の口座をどこに開くかは初心者にとって、大事なことだね。おすすめの業者について考えてみよう!
【今回の記事の内容】
・国内と国外の業者のバイナリーオプションの違いを知ることができます
・バイナリーオプション業者の選ぶポイントを理解できます

■国内と海外のバイナリーオプション業者の違いは?

バイナリーオプションには、日本国内の業者海外の業者があります。
それぞれ会社の拠点が違うのはもちろんですが、一番の違いは、国内業者は、日本の金融庁の監督によって、投資者の保護という理由で様々な規制を受けていることです。

実際には、投資者保護といっても、負けてもお金がかえってくるわけではありません。加えて、日本国内業者は、事業の規制の縛りが多く、利益が出にくい構造になっています。

一方、海外業者はその規制が少ない分、投資をしやすい環境が整っています。

例えば、「個人向けバイナリーオプション取引」の説明をみると、

①.取引期間について
●取引期間(顧客との間で約定を行う期間)について、十分な期間を設定すること
●同一の銘柄にかかる各取引期限の間隔について、十分な期間を設定すること
●権利行使価格の追加設定は、追加設定時点から取引期限までの間に、取引期間と同等の十分な期間が確保される形で行うこと
※上記の「十分な期間」とは、当面の間、2 時間以上とし、ガイドラインにより示す

②.権利行使価格について
●取引期間の開始前に全顧客に共通に用いる権利行使価格を決定すること(顧客からの受注の都度、受注時の為替レートを権利行使価格とする形態は認められない)
●追加設定を妨げるものではないが、追加設定は、既に設定した権利行使価格のいずれをもってしても、顧客との取引が円滑に行えない場合に限り例外として認めること
●決定した権利行使価格は取引期間中に変更できないこと
●権利行使価格は、その決定時の為替レートと著しく乖離させてはならないこと

とあります。つまり、
バイナリーオプションの国内業者は、
・2時間おきにしか判定時刻がなく、連続して、新たな取引ができません
・投資者が判定価格を設定できないので、判定時刻で勝ちとなる取引ができない
・結果、規制によって、勝っても利益の還元率が低い

一方、バイナリーオプションの海外業者は、
・短期の取引など、エントリーチャンスが多い
・エントリー価格やペイアウト倍率も固定でルールがわかりやすい

のです。

■国内と海外バイナリーオプションでは取引が実は違う?!

国内業者と海外業者の比較では、規制によって、海外バイナリー業者の方が
資金を増やしやすいのが現状です。

●「国内VS海外のバイナリーオプション業者の2つの特徴的な違い」

①.取引時間
国内バイナリーオプション業者では、2時間おきの判定時刻。エントリータイミングの制限があるので、勝てそうなタイミングでエントリーできない可能性が高くなります。そのため、限られたエントリーのタイミングを意識する必要があります。

それに対し、海外バイナリーオプション業者では、市場がオープンしている間に、自由にエントリーが可能です。そのため、自分のやりやすい時間やタミングで分析しながら参加できるので、勝ちやすくなります。

②.ペイアウト倍率(※1)
国内バイナリーオプション業者は、基本的にペイアウトの額が決められています。そのため、ペイアウト倍率が高いので、投資者にメリットがあるように感じますが、それは勝つ確率が低いということでもあり、初心者によっては利益を上げるためのハードルが高いです。

それに対し、海外のバイナリーオプション業者は、ペイアウト倍率は固定で、シンプルな取引方法で売買できるので、計算しながら取引がやりやすいです。

バイナリーオプションでは、この点からも、メリットの多い海外業者を選択する方が多く、バイナリーオプションで結果を出している人は、日本国内の業者よりも海外業者を使っている理由なのです。

海外の業者は大丈夫??出金できないウワサはどうなの?

「海外バイナリーオプション業者は出金できない」というウワサをよく聞きます。結論を先にお伝えすると、実績のあるバイナリーオプション業者はそのようなことは
ありません。

確かに、海外のバイナリーオプション業者は、日本の金融庁への登録はありません。
そのため、聞いたことがない業者もたくさんあり、返金されなかったという例もあります。

しかし、海外のバイナリーオプション業者には政府も正式に公認している業者もあります。例えば、「ハイローオーストラリア」は会社が所在するオーストラリアの金融庁に登録しています。

正式には、オーストラリア金融当局(Australian Securities and Investments Commission: ASIC)に登録しているのです。ハイローオーストラリアはオーストラリアを母体とした会社なので、実は日本の金融庁に登録する必要がないだけなのです。しかし、日本人向けの日本語サービスは充実しており、オーストラリア国内と同じようにサービスを受けることができます。

つまり、ハイローオーストラリアは、オーストラリア政府に認められている信頼できる企業であるといえるでしょう。

このように実績があり、安心のバイナリーオプション業者を選ぶことが重要です。

■「おすすめできる海外バイナリーオプション業者」

おすすめ1位のバイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」

ハイローオーストラリアは、オーストラリアの金融当局の認可を受けている一番信頼できる海外のバイナリーオプション業者です。
実は世界でも評価が高く、日本国内でも、一番口座数の多い海外バイナリーオプション業者です。

また、なにより、出金拒否もなく、出金申請をするとすぐ対応してくれます。サポートも日本語で安心して取引ができます。

「ハイローオーストラリアの強み」
・バイナリーオプションに特化した会社
・日本円の出金手数料は無料
・日本人による日本語のサポート体制が充実
・出金は1銀行営業日で着金。
・キャッシュバックも充実

※1.ペイアウト倍率=バイナリーオプションの投資で予測があたったときに、投資金額に対して、利益として払い戻しされる金額の倍率。