ハイローオーストラリアはいつできる?! 知っておきたい、ハイローオーストラリアの取引日

ハイローオーストラリア攻略
ヤッシー
よし、時間がある、今からバイナリーオプションをしよう!そう思った時、「取引ができない・・・」っていう日があるんです。

そんな展開にならないように、ハイローオーストラリアの取引時間や取引できない日について、理解しておきましょう!

【今回の記事の内容】
・ハイローオーストラリアの”取引日”が理解できます
・ハイローオーストラリアの”取引時間”が把握できます

ハイローオーストラリアの取引時間は?

ハイローオーストラリアの取引時間ですが、
基本的に月曜日から金曜日の午前7時から翌日の午前6時(つまり、月曜日の7:00から、土曜日の6:00)までです。

土日はどの通貨も市場そのものがお休みなので、取引自体がないので、取引もできませんし、チャート(グラフ)も動いていません。土曜日の6:00以降から月曜日の朝までは取引ができません。

それ以外には・・・
年末年始や、オーストラリアの祝日に一部、平日でも取引ができない時があります。
・また、ハイローオーストラリアでは、毎日朝の6:00~6:45はメンテナンスで取引できません。朝に取引をする方は注意しましょう。

※これらのお休みでは、デモ取引もできなくなりますのでご注意を。

ハイローオーストラリアの営業日や休日は?

そこで、ハイローオーストラリアに関係する営業日と休日についてまとめてました。

<ハイローオーストラリアの営業日時について>

●平日の月曜から金曜の7:00〜翌日6:00
●土日はお休み
●オーストラリアの祝日はお休み
●年末年始はお休み
●メンテナンスでできない時間が午前6時から7時の1時間

<2019年のオーストラリアの祝日一覧>

■1月1日:ニューイヤーズ・デー
■1月26日:オーストラリア・デー
■4月19日~4月23日:グッドフライデーorイースター
■4月25日:アンザック・デー
■5月6日:レイバー・デー(※日本の”勤労感謝の日”と同じ祝日で州によって日付が異なります)
■12月25日:クリスマス・デー
■12月26日:ボクシング・デー

※詳細は↓こちらで↓お確かめください
オーストラリアの祝日
※土日の関係でお休みの期間も変わってきます

日本の祝日も取引できなくなる?

日本は、世界でも有数の祝日大国です(^^)。日本の祝祭日は、20日近くと突出しています。フランスが年間9日米国が10日、同じアジア勢でも、香港が13日シンガポールが11日という感じです。それに対して、日本は、年末年始を除いても、1年でざっとこんな感じで祝日があります。

<日本の祝日一覧>

1.成人の日 1月第2月曜日
2.建国記念の日 2月11日
3.春分の日 3月20日、21日頃
4.昭和の日 4月29日
5.憲法記念日 5月3日
6.みどりの日 5月4日
7.こどもの日 5月5日
8.海の日 7月第3月曜日
9.山の日 8月11日
10.お盆 8月13日〜8月16日前後(※会社によって異なる)
11.敬老の日 9月第3月曜日
12.秋分の日 9月22、23日頃
13.都民の日 10月1日
14.体育の日 10月第2月曜日
15.文化の日 11月3日
16.勤労感謝の日 11月23日
17.天皇誕生日 12月23日

でも、ご安心ください。逆にハイローオーストラリアでは、日本の祝日も通常通り終日、取引をすることができます。海外は日本より祝日が少ないですし、日本の祝日は関係ないので、バイナリーオプションをすることができます。そのため、普段、平日は仕事で忙しくて時間が取れないという人も、日本の祝日にたっぷり取引ができるので、初心者にとっても、バイナリーオプションを実践練習する時間がしっかり確保できるので、とても安心です。

ちなみに、ハイローオーストラリアの上級トレーダーの方も、この日本の祝日にじっくりチャートを観察し、平日は少ない回数で取引をして、利益を上げている方も少なくありません。

株式の取引時間と比べるとどうなの?

株式取引ができる時間は、平日の9:00〜12:00、13:00〜15:00とかなり時間が制限されています。さらに日本の株市場は、土日だけではなく、日本の祝日も休みになります。そのため、株取引は仕事で忙しい会社員には仕事中なので、ほとんど取引ができません。お昼休みに株取引をやろうと思っても、12時から13時はお昼休みなのも痛いです。。
それに対して、バイナリーオプションは、夜が遅い時間まで仕事があっても、その後にもできます。もちろん、夜が忙しい人も出勤前の朝に取引ができますので、とても便利です。

以上がハイローオーストラリアで取引する日について説明させていただきました。バイナリーオプション取引は比較的、他の投資よりも短時間で取引ができるので、事前にスケジュールを組んでおくとスムーズにいきます。