【疑問】バイナリーオプションで稼ぎすぎると口座が凍結するって本当なの?

バイナリーオプションの基礎知識
バイナリー太郎
バイナリーオプションで稼ぎすぎると口座が止められるのってほんと?
バイナリー先輩
それ、気になるよね。口座が止められる可能性についてこれから説明するね!
今回の記事内容
・バイナリーオプションでどれくらい稼げるかを知る
・バイナリーオプションの口座凍結について確認する

バイナリーオプションをこれから始めようとしている人の中には、

 「どれくらい稼げるのか?」
 「稼ぎすぎると口座が凍結されて出金できなくなるって聞くけど・・・」

といった疑問や不安を持っている方もいると思います。そこでこの記事では、バイナリーオプションで稼ぎすぎた場合、本当に口座を凍結されてしまうのかということ、その防ぎ方について、解説していきます。

そもそもバイナリーオプションってどれくらい稼げるの?

バイナリーオプションで稼ぎすぎた場合のことを考えても、まずはバイナリーオプションでどのくらい稼げるのかということを知識として持っていなければ、どこからが稼ぎすぎなのかわからないと思います。

結論から言ってしまうと、バイナリーオプションで稼げる金額は、無制限です。多額の資金を導入し、うまく勝ち続けることができていれば、やり方によって月に1000万円を稼ぐことだって不可能ではありません。

しかし、資金が1万円や5万円など、少額になればなるほど、短期間で稼ぎまくるといったことは現実的には難しいです。ただ、今後バイナリーオプションで利益を伸ばしていけば、徐々に大きく稼ぐことを視野に入れることもできます。

バイナリーオプションは稼ぎすぎると口座凍結するって本当?

まず口座凍結という言葉について解説します。

口座凍結とは、自分がバイナリーオプションで投資をするときに使っている口座の全ての操作がストップされてしまし、何もできなくなってしまう状態のことです。

また、バイナリーオプションの口座凍結に関しては、業者によって基準が違うことがあります。
この記事では、バイナリーオプションを提供している有名な業者「ハイローオーストラリア」をベースに解説していきます。

ハイローオーストラリアでも、稼ぎすぎると口座凍結させられてしまう可能性があります。
公式サイトなどには、「○○円以上稼いだら口座凍結」などとは明記されていませんが、利益を出しすぎた故に口座凍結をされてしまったトレーダーが存在することも確かです。

実際にハイローオーストラリアで口座凍結をされた人を見ると、大体1度の取引で1000万円の利益を上げるなど、異常なほど稼ぎすぎている場合が多いです。勘違いしてしまう人も多いですが、何度も取引を重ね、コツコツと1000万円の利益をあげたというような場合には、口座凍結されないことが多いです。

口座凍結にも種類がある?

バイナリーオプションの口座を凍結されてしまう場合、その凍結にも種類があります。
それは、限定凍結通常凍結です。

限定凍結というのは、文字の通り凍結される操作が限定的という意味です。

限定凍結をされてしまうと、5,000円までの取引しか行えなくなってしまいます。しかし、入金や出金は可能です。自動売買ツールを利用している疑いがあるときや、グループ配信、エントリーポイント配信などをしていると疑われた場合に限定凍結をされてしまう可能性が高いようです。

だから、高額取引をしていなければ問題ないです。月数十万円を稼ぐ友人は、一回あたり5千円以内で取引しているので仮に限定凍結になっても困らないです(^^)。

次に通常凍結です。

この通常凍結をされてしまうと、取引自体ができなくなってしまいます。もちろん入金することも不可能となってしまうため、口座自体を完全に凍結されてしまうということです。

その時に浮上してくる疑問として、「今まで稼いだ分や入金していた分はどうなるの?」というのが挙げられます。これについては、最後の入金額分のみ出金することが可能になっているようで、最低限自分の口座に入金した分は戻ってくることが多いです。

では、通常凍結をされてしまう理由にはどんなものがあるかというと、

・不正操作
・意図的にサーバー負荷をかける

など、業務妨害があった際に多くとられる措置です。つまり、チートや裏技で稼ごうとしている人への制裁ということです。それは普通に取引している人は心配ありません。

バイナリーオプションの口座凍結を避けるやり方は?

しかし、これからバイナリーオプションを始めたいと思っている人は、稼げるようになってきてからの口座凍結が怖い、と思っている人も多いでしょう。

そこで、バイナリーオプションの口座凍結を避ける方法もあります。

その方法は至ってシンプルで、不正行為をしないということです。短時間(数秒の時間内に連打を繰り返してエントリー)で取引したり、ハイエントリーとローエントリーを同時に連続でやり続けたりするなど、運営から怪しいと思われる行為はしないことが大事です。

要するに、運営に目を付けられないことが、口座凍結を避ける唯一のコツとなるのです。

バイナリーオプションの口座凍結についてのまとめ

バイナリーオプションは稼ぎすぎたり、不正を働いたりすると、口座を凍結される可能性があります。しかし、それは月に数百万、数千万円と勝ち続ける資金力があって、一度に大量の資金を投下するトレーダーが対象なのです。

日本で多くのトレーダーが利用し、実績があるバイナリーオプション業者の「ハイローオーストラリア」では、そのように通常の取引ではもちろん問題はありません。

ただ、他のバイナリーオプションの業者には普通の取引でも制限がかかるところがありますので、信頼できるバイナリーオプション業者を選ぶことが大事です。