安定して勝率が出せるバイナリーオプションの取引手法〜「仲値」☓「ゴトー日」取引をマスターしよう!

初心者がバイナリーオプションで勝つ秘訣
バイナリー太郎
初心者がスキルいらずでできる手法があるんだって?
バイナリー先輩
そうだね。中上級はしっかり知っていると、比較的安定して取引ができるやり方があるよ。

「仲値」☓「ゴトー日」取引をマスターしよう!

「仲値」☓「ゴトー日」取引をマスターしよう!

一番わかりやすい動きをするものがあります。それは、バイナリーオプションでは知る人ぞ知る「ゴトー日」という手法です。

この手法ですが、少し前にある情報販売サイトで、300人以上に1万円で売っていた情報なのです。その情報をなんと、ここで暴露しちゃいます(^^)。

この手法ですが、決まった時間に決まったルールで、取引するというものです。

そのため、チャートの動きをずっと見て、エントリーするものではないので、5分ほどの時間があればできます。正確にはエントリーしたら、結果が出るまで放置なので、1分ほどあれば大丈夫です。

例えば、子育てに忙しい主婦でもたった5分で取引ができるので、すき間時間を使って取引ができます。

しかも、「チャートを読む」「タイミングを考える」など、自己裁量がほとんど必要がない取引なので、バイナリーオプションを詳しく知らない人の方がむしろ取引がうまくいったりします。

【デモ取引】ハイローのデモ取引で手法を実践!

【デモ取引】ハイローのデモ取引で手法を実践!

仲値とは何か?

まず、仲値というコトバを聞いたことがありますか?

仲値とは、銀行窓口のレートの基準になる相場のことを指しています。
銀行窓口では、午前9時55分の為替レートを参考に、 お客へ提示するレートを決めています。特別に大きな為替変動がない限り、この決まった「仲値」で、その日の為替レートの基準にしているのです。

そのため、銀行側としては、なるべく仲値を高く設定しておくことで、取引で利益を得やすくするために、午前9時55分に合わせて、価格を調整して、円安に仕向けていくのです。
その習性をうまく利用して、この午前9時55分のタイミングに、『ロー』エントリーして、勝率を上げていくといくのが、この「仲値」を使った取引というものです。

なぜゴトー日がおしいのか?〜過去のゴトー日の勝率も紹介します!

実際にゴトー日の勝率はどうか、ご紹介します。

Zai FX!が過去データを使って実際に有効性を検証しました。すると、一定の条件下で米ドル/円の仲値トレードを行うと、7割以上の確率でトレードが成功し、統計的にも偶然とは考えにくい検証結果が出ました。

このように仲値のトレードでは、安定的に高い勝率をほこっています。ゴトー日をさらに勝率が高くなる傾向があり、うまく活用するのがいいですね。

ゴトー日(5と0のつく日)とは何か?なぜゴトー日がアツいのか?

仲値には実はアツい(勝率が上がる)日が存在します。
それは、仲値と同時に注目されているのがゴトー日という日です。 このゴトー日は、基本的に月の5・10・15・20・25・30日のことをいい、その9:55を意識して取引を始めます(30日がない月は、その時の最終営業日がゴトー日になります)。
なぜ、この日が注目されるかというと、日本企業が海外企業へ決済する日のため、この日も価格調整が強くなる日なので、為替の動きが見えやすくなるからです。そこで、資金が多く動くゴトー日には、特に仲値の動きもはっきり現れやすくなります。

ただし、日程には注意が必要です。それは上のゴトー日といわれる日が月によって変わることがあるからです。

アメリカの祝日を確認しましょう!

それは、ゴトー日が土日祝の場合は、手前の営業日になります。米国祝日も関係があるので、アメリカの祝日も調べる必要があります例えば、以下のような場合は、ゴトー日がずれます。
(例) 5日日曜日の場合は、その前の平日の3日(金)がゴトー日です。
    30日月曜日の祝日の場合は、その前の平日の27日(金)がゴトー日となります。

※アメリカの2019年の祝日一覧

ゴトー日取引の手順

ゴトー日といっても、平日の午前です。仕事でできないって思われると思うのですが、
大丈夫です。エントリーは1分ほどでできるので、トイレに行ってくる時間で十分取引できます(^^)。
しかも、スマホでできます。

仮に予定が入っていても、1ヶ月で6回ほどチャンスはあります。
またバイナリーオプションは複利でエントリーできるのが良さです。

ゴトー日の午前9時55分(日本時間)に、 以下の条件で『ローエントリー』するだけです。
・USD/JPY
Highlow取引1時間取引15分取引(10時判定)を選ぶ

説明するより、実際に見てもらった方がいいと思うので 実際のやり方を説明していきます↓↓↓

1.「LOW」を選択
2.エントリー金額を入力
3.ゴトー日の午前9時55分に「今すぐ購入」を押す。

すると、10時の判定時間に、自動的に結果が出ます。
※55分ピッタリだと、エントリーが弾かれやすいので、 少し早めの「54分59秒」でエントリーしましょう。
※もしエントリーを弾かれた場合は、その後の55分時点よりも高値になった場合のみ、再エントリーします。

「仲値」☓「ゴトー日」まとめ

・金額を無理に上げずに、ルールを守ってエントリーすること
  ※ゴトー日でも、投資である以上、連敗する可能性もあります。必ず余剰資金で取引をしましょう
・エントリー金額は、自己資金の1割以下にする (1万円の余剰資金なら「1000円」でエントリー)
  ※実際のエントリーも、最初の1ヶ月は1000円などの少額を推奨します(新規の方は、ハイローから「5000円」のキャッシュバックがもらえるのでそれを活用しましょう)。
・ゴトー日の取引をする前に、クイックデモでしっかり練習しておくこと

これらのことをおさえて、仲値&ゴトー日の取引をぜひ活用してみましょう。また、別の記事で書かせていただいた「白川術」の手法と組み合わせると、最強です(^^)。

★★おすすめ関連記事「バイナリーオプション「白川術」でほんとに勝てるの?その結果を検証!」★★

★★ まずは無料のデモ取引で練習!〜ハイローのデモ取引は試した? ★★

まずは無料のデモ取引で練習!〜ハイローのデモ取引は試した?