ハイローオーストラリアの取引タイプを知ろう!これですぐ取引を始められる!!

ハイローオーストラリア攻略
ヤッシー
ハイローオーストラリアでこれから取引をしようと思ったら、どんな取引のやり方があるのか、そのやり方を先に押さえておきたいね!

ハイローオーストラリアでは、以下の4種類の取引タイプがあり、
それぞれペイアウト率や取引時間が異なります。その特徴を押さえておきましょう!

【今回の記事の内容】
・バイナリーオプションの主要な取引タイプが理解できます
・ハイローオーストラリアの取引の仕方を知ることができます

ペイアウトって何?

最初にペイアウトについて説明します。
バイナリーオプションはペイアウト倍率によって戻ってくる金額が決まります。

取引方法によって、ペイアウト率は変わるのですが、
例えばペイアウト率が2倍の取引で、1,000円で購入した場合、予想通りに上がったら(下がったら)1,000円の2倍の2,000円払い戻し金額として帰ってきます。

ハイローオーストラリアの取引タイプは何?

【Turbo】

ペイアウト率 1.85倍~1.95倍
取引時間 30秒、1分、3分、5分 後判定の4種類

短時間でエントリーできるので、Turboが取引タイプの中で一番多く取引されています
Turboは、事前に設定した取引時間と、エントリー(購入ボタンを押して取引開始)した時間で見ます。

例えば、設定した取引時間が【Turboの1分】で、9時10分10秒にエントリー(購入ボタン)した場合、判定のタイミングは1分後の9時11分10秒で勝ち負けが判定されます。

【Turboスプレッド】

ペイアウト率 2.00倍
取引時間 30秒、1分、3分、5分 後判定の4種類

Turboの取引は、購入した時の価格が判定時間に上がるか下がるかを予測しますが、Turboスプレットでは、購入した時の価格より少し上(あるいは少し下)の価格よりも、判定時間に上がるか下がるかを予想します。

そのため、上がり幅(下がり幅)がさらに必要になるので、難易度が上がります。その分、ペイアウト率は高くなり、勝てればリターンは大きくなります。価格が大きく変動すると予測した時に選択肢に入れる取引です。

【HighLow】

ペイアウト率 1.88倍~1.9倍
取引時間 15分、1時間、1日 の3種類

HighLowは判定時間がある程度決められています。エントリーは判定時間の5分前までできます。

HighLowで一番多く使われている15分取引の場合に、9時台に取引をしたい時は、「9:00」「9:15」「9:30」「9:45」「10:00」というように15分おきに決められた判定時間から選ぶことができます。その選べる判定時間は、その判定時間の15分前からエントリーできます。

例えば、9時10分を過ぎた時、9時15分の判定時間を選ぶことができるので、9時11分11秒にエントリー(購入ボタン)をしたとしたら、エントリー時の価格9時15分の時の価格を比べ、上がったか、下がったかで勝ち負けの結果が出ます。

【HighLowスプレッド】

ペイアウト率 2.00倍
取引時間 15分、1時間、1日 の3種類

HighLowスプレットでは、Turboスプレットと同じです。購入した時の価格より少し上(あるいは少し下)の価格よりも、判定時間に上がるか下がるかを予想します。価格が大きく変動すると予測した時に選択肢に入れてみる取引です。

バイナリーオプションは勝率何%なら勝てる?

バイナリーオプションはシンプルにいうと、最初に勝率50%を超えることを目指します。
初心者はこの目安をクリアーすることを考えると良いでしょう。

ペイアウト率 最低必要勝率

①取引タイプ・②ペイアウト率・③最低必要勝率(利益をプラスにするために必要とする勝率)
・①スプレッド系(②2.0倍) ③50.01%
・①30秒turbo(②1.95倍) ③51.29%
・①1分turbo(②1.90倍) ③52.64%
・①3分turbo(②1.86倍) ③53.77%
・①5分turbo(②1.85倍) ③54.06%
・①15分highlow(②1.88倍) ③53.20%
・①1時間highlow(②1.89倍) ③52.91%
・①1日highlow(②1.90倍) ③52.64%

これを見ると、勝ち負けで勝ちが少し上回ると利益になるということを現しています。これは手数料込みの数字なので、初心者であっても、プラスにすることは難しくはありません。

だから、例えば勝率80%以上というような高い勝率は、バイナリーオプションには必須ではないことがわかるかと思います。堅実に60%の勝率を続けることも、バイナリーオプションで成果を出す秘訣です。